体感イベント“RE:FACTORY”が帰ってくる!

尾州のテキスタイルメーカー“小塚毛織株式会社”と“有限会社カナーレ”が、共同で開催する一般消費者参加型イベント“RE:FACTORY”の第1回目が、2023年12月1日(金)~2日(土)に開催され、大きな反響があった。そして、主催関係者、来場者の思いが“RE:FACTORY2”開催への思いにつながったようだ。

小塚毛織ブランドの“EYCK”商品の販売、カナーレの生地販売、自社敷地内だからこそ開催できる工場見学ツアー、先着予約制で行われるオリジナル素材が制作できるワークショップと、盛りだくさんの内容で、もの作りを通して、地域との交流や地場産業への理解を深めたい!という気持ちが伝わってくる。今回はさらにパワーアップし、「クッション作りのワークショップ」、「モンネナトリエ リッカやドロッペの作品販売」に加えて、敷地内にキッチンカーも登場し、イベント感が増すようだ。

 “楽しくないことは続かない、続かせるためにではなく楽しいから続いた。”歴史を振り返れば、これはとても自然な流れなのだと思う。またそうじゃないと人の心は動かない。だから、素材産地としての存続を心から願う2社が仕掛ける、心温まるイベントは“体験”を通して、人々の心に届くのだろう。もの作りに興味のある方であれば、絶対に楽しいと思しますので是非とも、ご参加ください!

【開催概要】

開催日時 2024年5月17日(金)~18日(土)
9:30~17:00(開催時間も拡充!)
開催場所 小塚毛織株式会社 敷地内
〒494-0016 愛知県一宮市東加賀井江西38-1
アクセス 名鉄バス 一宮駅から約30分「朝日西小学校」下車
※駐車場あり
開催内容

・工場直産「小物雑貨、洋服」販売 
・世界で活躍するツイード生地「生地販売」 
・糸から服まで!「工場見学ツアー」 
・ここだけの体験!「ワークショップ」

詳細 Re Factory2フライヤー