第1回 国際サステナブルファッションEXPO開催!

繊維・ファッション関連の展示会を数多く主催するリード エグジビジョン ジャパン株式会社が、国内では初となる「第1回 国際サステナブルファッションEXPO 春」を開催する。「エコ」、「エシカル」、「リサイクル」、「オーガニック」、「フェアトレード」、「トレーサブル」等、サステナブルに関与するファッション製品・素材のメーカー、商社、卸業社が出展し、約16,000種のサステナブル商材が展示される。もともと「サステナブル」というワード自体は欧州で生まれ、言語拡大は、1987年に行われた「国連環境特別委員会(ブルントラント委員会)」からだと言われている。アジア圏では食品業界が口火を切ってスタートし、繊維・ファッション業界ではまだまだ一般消費者への浸透度は、低い。2015年に国連サミットで採択された“SDGs”は、世界的な取り組みとなっており、経済界が全面に立ち上がり多角的に様々なプロジェクトを後押ししている。経済と結びつくことで、製造業者~卸売業~一般消費者へと一気通貫の常識になることが望ましい状態だと思う。別途、後日、このサステナブル案件はブログで書こうと思うが、“サステナブル”という言葉だけが一人歩きするのではなく、その根本を理解した上での個々人が個々人の生活の中で取組むことが可能なことから実行していくのが、本来の“サステナブル”だと改めて感じる。

この「第1回 国際サステナブルファッションEXPO 春」において、羊毛業界も名乗りを上げて「ウールにおけるサステナブル」を訴求する展示を行う。羊毛業界として、生分解性や再生可能である羊毛を、その他用羊毛の持つ特性とサステナビリティの関連性を紐解いていく展示となる。“SDGs”が掲げる条項は多岐にわたっているが、文字や概念のみではなく、実際の商材と共に“サステナブル”の理解を深める機会が創出される本展に是非足を運んでいただき、来場される経営者、バイヤー、MD、ショップスタッフとも情報を共有する場になることを期待している。

開催日時 2021年3月23日(火)~25日(木)10:00~17:00
開催会場 東京ビッグサイト 西展示棟
羊毛業界
出展ブースNo
西ホール2-16
主催 リード エグジビジョン ジャパン株式会社
併催

*第8回 バッグEXPO
*第6回 生地・素材EXPO
*第8回 アパレルEXPO
*第8回 シューズEXPO
*第6回 ファッションOEM EXPO

羊毛業界
出展ブース主催
サステナブル展開催委員会
羊毛業界
出展テーマ
人類とともに歩み続けるウール
ウールの
サステナビリティ
定義

【環境経済学者:ハーマン・デイリーの提唱する
 サステナビリティを満たす3つの条件】

1)「再生可能な資源」の消費ペースは、その資源の再生ペース
  を越えてはいけない。
2)「再生不可能な資源」の消費ペースは、それに代わり得る
  持続可能な再生可能資源が開発されるペースを越えては
  いけない。
3)「汚染物質」の排出量は、環境の吸収または無害化能力
  を超えてはいけない。

参加企業
(50音順)
石慶毛織株式会社株式会社ソトー株式会社艶金
株式会社ニッケテキスタイル国島株式会社
長大株式会社東亜紡織株式会社時田毛織株式会社
中隆毛織株式会社中伝毛織株式会社西川毛織株式会社
日本毛織株式会社みづほ興業株式会社御幸毛織株式会社
艶清興業株式会社三星毛糸株式会社早善織物株式会社
大津毛織株式会社/藤井整絨株式会社/日本化繊株式会社
協力団体
(50音順)
英国羊毛公社(一財)ケケン試験認証センター
ザ・ウールマーク・カンパニー日本羊毛産業協会
ニュージーランドメリノ・カンパニーLTD
日本毛織物等工業組合連合会
展示会詳細 第1回 サステナブル ファッション EXPO|ファッション ワールド東京 (fashion-tokyo.jp)
e-招待券 サステナブル招待券ダウンロードページ (fashion-tokyo.jp)