【官公庁からのお知らせ】景表法における課徴金制度導入に関するパブリックコメント実施について

経済産業省 繊維課より、「景表法における課徴金制度導入に関するパブリックコメント実施」についてのお知らせです。

課徴金制度導入に関するパブコメが8月26日(火)より開始されます。
http://www.caa.go.jp/action/comment/index.html
消費者庁 パブリック・コメント、意見募集のページ(26日14時より掲載)

本パブコメにつきましては、当初、消費者庁は実施しないとしておりましたが、皆様方から頂戴した御意見等も踏まえ、
弊省より再三に亘り「より多くの事業者の声を公の場において聞くべき」との要請を消費者庁に対して行ってきた結果、実施されることとなったものです。
しかし、今回のパブコメは8月26日(火)から9月4日(木)の僅か10日間となっており、課徴金制度の導入という重要事項にも関わらず実施期間が短く、
関心が高い事業者の方々にとっても十分な準備期間がないため、届くべき意見が実際より少なくなることも想定されます。

経済界の意見が原案に十分に反映されない現状において、今回のパブコメが、消費者庁に「経済界からの意見もしっかり集約している」というアリバイのみを与えることとならぬよう、事業者の実際のお声を、立案担当者に直接届けることの出来るこの貴重な機会に、是非、多くの事業者、事業者団体の皆様より、御意見を寄せていただければと考えております。

景品表示法への課徴金制度導入に関しては、不当表示の抑止という目的の一方で、事業者の皆様に対して大きな不利益を課す可能性があるものであることから、幅広い業界の方々からの意見が反映されることが重要と考えます。
つきましては、傘下の組合・企業等の皆様にも、この意見募集について周知くださいますようお願い申し上げます。

—————————————

【掲載ページ】※2014年8月26日14時から、次のリンク先に掲載されます。
電子政府総合窓口 http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public
消費者庁 http://www.caa.go.jp/ (新着情報のコーナー)
       http://www.caa.go.jp/action/comment/index.html (再掲、意見募集中一覧)