60th CFC FASHION CONTEST 2015 公開審査会

日本毛織物等工業組合連合会も後援する中部ファッション専門学校「CFC FASHION CONTEST 2015」の公開審査会1月31日、名古屋のナディアパークで行われました。今回は60回記念、過去には故CFD久田議長も審査員長を務めたコンテストであり、そんな絡みもあって私も現在、審査員として参加させてもらっている。
 昨年のコンテストでは、例年よりも割と小奇麗にまとまった作品が多かったと感じたが、今年は「お行儀の良さ」みたいな印象を強く受けた。デザインされた作品は個性的なものも多くある、もちろん授業で教わった技術をふんだんに取り込んだデコラティブなものもある、また逆にリアルクローズな作品もある。そういう意味では非常にバリエーション豊かな審査会になったのかもしれない。しかし個性的な作品であっても、デザイン画を描き、素材を調達し、縫製した学生が訴えたい「こだわり」が見えにくいものが多かった。「その服をデザインし、フォルムにしたかった真意は何か?」みたいなものが見えない。プロのデザイナーの洋服にも同じようなことを感じる時があるが、学生であればもっと直球に「見える化」された作品がたくさんあっても良いと思う。一昔には「素材が良ければ、、、。」と思える作品も多く、この辺りは学校サイドも考慮され、産地研修に行ったり、それこそ近くにある尾州産地への協力を求めたりとサポート体制は整備されてきた。なのでここ数年は、素材自体へのこだわりを感じる作品も見られるようにもなった。学生に求めるのは酷なのかもしれないが、「デザイン、素材、フォルムの関係性」みたいな感覚が揃えば、もっと本人を主張する作品が増えるのかもしれないとも思う。そういう意味では、各工程をしっかり学んでいる「お行儀の良さ」みたいなものを非常に感じる。ポートフォリオにしてもしかり、とてもお行儀が良い。しかし、行儀の良さしか印象に残らないのであれば、自分のプロファイルにもなるポートフォリオからは何も本人が見えて来ない。各工程で学んだ点をどのようにアレンジして自分の「線や面」にしていくのかがキーなのだと思う。 
「自分を表現するとはどういうことか。」を学生の皆様には、これから社会に出るという意味でも在学中に取得して欲しいと思う。
そして、もう恒例になっている公開審査会後、参加審査員による「コンテストの総評 座談会」も行われた。総評はもちろんのこと、在校生に向けてのメッセージや今後、業界で働いていくためには!みたいな激論が飛び交いました!

CFCコンテスト全景

【60th CFC FASHION CONTEST 2015 概要】

開催日程 2015年1月30日(金)~31日(土)
開催場所 デザインホール<ナディアパーク3F>
主 催 中部ファッション専門学校 CFC実行委員
後 援 (株)アパレル工業新聞社(株)INFASパブリケーションズ
(株)CBCテレビスターキャット・ケーブルネットワーク(株)
(株)繊研新聞社(株)専門学校新聞社中京テレビ放送(株)
中日新聞社中部経済新聞社テレビ愛知(株)
東海テレビ放送(株)ナゴヤファッション協会
日本毛織物等工業組合連合会     (敬称略・50音順)
協賛企業 (株)アートワン(株)さんぽう名古屋支社(有)ジークラフト
(株)ジューキ名古屋支店(株)昭栄広報名古屋支社
(株)七彩名古屋営業所(株)日本ドリコム名古屋支社
ノノヤマ洋服(株)野村開発(株) / 野村ミシン商会 / (株)日高堂
(株)マイナビ(株)ライセンスアカデミー  (敬称略・50音順)
審査員 アキラ ナカ <ファッションデザイナー>
兼巻 豪 <ファッションビジネスコーディネーター>
坂部 三樹郎 <ファッションデザイナー>
都築 千佳 <WWDジャパン兼WWDビューティー編集長>
廣川 玉枝 <ファッションデザイナー>
                               (敬称略・50音順)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【審査結果(今年度テーマ:『WHAT’S NEW ?』)】

 

<個人作品>

 

 

 

 

グランプリ
「作品名:Art Nouveau」
個人作品グランプリ
ファッション学科1年 Cクラス
伊藤 瑞記 / 山田 真穂
山田 美咲
KANUKO賞 INFASパブリケーション賞 中日新聞社賞
「作品名:月下美人」 「作品名:とびだすえほん」 「作品名:私の髪」
KAZUKO賞 INFASパブリケーション 中日新聞社賞
ファッション産業学科
ファッションビジネス
マネジメントコース2年
ファッション学科
アパレルデザインコース2年
ファッション産業学科
ファッションビジネス
マネジメントコース2年
道家 万奈 阿部 夏姫 原 あずさ
東海テレビ賞 CBC賞 Best Of Audience個人賞
「作品名:dry flower」 「作品名:ローブランケット」 「作品名:efflores cence」
東海テレビ CBC賞 ベストオブオーディエンス個
ファッション産業学科
ファッションビジネス
マネジメントコース3年
スペシャリスト学科
アパレルデザインコース3年
スペシャリスト産業学科
ファッションビジネス
マネジメントコース3年
小宮 愛弓 三浦 唯 川口 紗矢子


<企画作品>

グランプリ
「作品名:Formal Pasture」
企画グランプリ
ファッション学科
アパレルデザインコース2年
繊研新聞社賞 中京テレビ賞
「作品名:Animalism」 「作品名:進化する細胞」
繊研新聞社賞 中京テレビ賞
スペシャリスト学科
アパレルデザインコース3年
ファッション学科 1年Aクラス
テレビ愛知賞 Best Of Audience企画賞
「作品名:革命×POPアート」 「作品名:装飾至上主義」
テレビ愛知賞 ベストオブオーディエンス企
ファッション流通学科 
1年ASクラス
スペシャリスト学科 
アパレルパターンコース3年
審査員特別賞
「作品名:水面に映る世界」
審査員特別賞
ファッション産業学科
ファッションビジネス
マネジメントコース2年

【コレクション発表】
<CFC 60th Special Presents 卒業生Collection>
◆山本 奈由子(平成14年度 ファッション産業学科卒業)
◆伊藤 和真(平成20年度 スペシャリスト学科卒業)
◆入谷 晴香(平成18年度 スペシャリスト学科卒業)
◆杉山 緑(平成22年度 スペシャリスト学科卒業)
◆橋田 愛世(平成22年度 ファッション産業学科卒業)
◆寺田 倫子(平成15年度 ファッション産業学科卒業)

<CFC Design Lab>
◆YUKIKO NAGAI
◆NATSUMI AMANO 
◆REMI HAYAKAWA
◆NAOAKI ISOMURA