第12回 JAPAN YARN FAIR & 総合展「THE 尾州」

2015年2月4日(水)~6日(金)、一宮市総合体育館 DIADORAアリーナ 他にて第12回 JAPAN YARN FAIR & 総合展「THE 尾州」が開催された。

会期中の来場者数は、6,767名(ビジネス関係者:4,566名、一般・学生:2,201名)となり、特にビジネス関係者の来場者に着目すると前年の4,231名より8%アップの4,566名となったことが単に産地披露展ではなく、ビジネスの場としての認知度を上げてきていることが伺える。嘗ては、アパレル企業のMDやデザイナーも産地を訪問し、もの作りの現場で商品への意見を交わすことが当たり前のように行われてきたが、昨今では商社やコンバーターを通して商品(素材)だけを見て採択する流れに移り変わり、それも行き詰まりが見えてきているのかもしれない。産地サイドも、イベントという名で事業を行うこと自体の意味合いを今の時代性に乗って、単なる地域活性化というぼんやりした目的ではなく、「売り」に繋げる事業を構築していくことに実感を得られる結果になったのではないだろうか。

小◇IMG_5412 小◇IMG_5414

◆イベント名:12th JAPAN YARN FAIR & 総合展「THE 尾州」
*12th JAPAN YARN FAIR
*尾州産地展
*繊維関連機器展
*ANREALAGE 2015SS COLLECTION “SHADOW”
*ジャパン・テキスタイル・コンテスト2014
*翔工房 ― 学生のアイディア×匠の技 ―
*尾州匠コレクション
*尾州インパナ塾 作品展
*尾張繊維技術センター 研究試作展 ~研究開発成果・福祉衣料開発品・名古屋学芸大学連携試作品~
*一宮商工会議所 ~地域活性化事業紹介コーナー~
*いちみんのミサンガづくり ~無料体験コーナー~
*手織教室 ~無料体験コーナー~
*尾張西部地場産品展示販売 ~特設販売コーナー~

◆会期:2015年2月4日(水)~6日(金) 10:00~17:00
◆会場:一宮市総合体育館 DIADORAアリーナ 他
   (愛知県一宮市光明寺字白山20番地/TEL:0586-78-7351)
◆主催:公益財団法人一宮地場産業ファッションデザインセンター(FDC)
◆共催:一宮市/愛知県繊維振興協会
◆特別協力:一般社団法人日本アパレル・ファッション産業協会/日本毛織物等工業組合連合会
◆後援:中部経済産業局/愛知県/愛知羊毛紡績会/愛知県撚糸工業組合/名古屋毛織工業協同組合/
           津島毛織工業協同組合/尾西毛織工業協同組合/尾北毛織工業協同組合/岐阜県毛織工業協同組合
◆協力:日本化学繊維協会/日本紡績協会/日本羊毛紡績会/日本毛整理協会
◆入場:無料(12th JAPAN YARN FAIRについては、ブースエリアに一般・学生の方の入場はできません)

 

公益財団法人一宮地場産業ファッションデザインセンター Webサイト >>>