【官公庁からのお知らせ】価格交渉サポートセミナーのご案内

中小企業庁より「下請中小企業の価格交渉力強化に向けた支援のためのセミナー開催のご案内」です。

 

開催場所や申込みHP
http://www.zenkyo.or.jp/apps2/SeminarList/seminar

価格交渉サポートセミナートップページ
http://www.zenkyo.or.jp/kakakusupport/index.htm

 

【事業概要】
最低賃金の引き上げに向けた取組の一つとして、中小企業・小規模事業者の取引条件の改善が重要です。このため、全国48ヶ所(本部+47都道府県)の下請かけこみ寺事業の機能を拡充し、価格転嫁が進まず厳しい状況にある下請中小企業の価格交渉力強化に向けた支援を行うためのセミナーを行います。

【背景】
中小企業庁では、これまで下請かけこみ寺を設置して相談受付対応をしてきましたが、事業者の中には、不当な取引条件に直面しても言い出すことができない実態があります。
そうした中で、中小企業が積極的に親事業者に対して価格交渉ができるよう、全力でサポートを行っていきます。
なお、先日23日の第5回連絡会議でも紹介があったとおり、成長戦略等にも「交渉ノウハウを普及するための下請かけこみ寺の機能拡充」について記載がなされているところです。
 

<「日本再興戦略」改訂2016(素案)>※抜粋
・全国の中小企業・小規模事業者への好循環の拡大を実現するためには、政労使合意の浸透を図り、「良い品質」に見合った「適正な価格」を支払う取引慣行を我が国産業に定着させることが重要である。そのため、信義則に反する行為には厳正に対処するなど、下請取引の現場の実態を踏まえた実効性のある対策の強化が不可欠である。下請事業者は、取引停止などの影響を恐れて不適正な取引条件であっても言い出すことが難しい実態を踏まえながら、大企業の調達方針や取組方針に関するヒアリング、下請法等の運用の強化、取引上の問題事例やベストプラクティスを掲載した下請ガイドラインの更なる周知徹底、交渉ノウハウを普及するための下請かけこみ寺の機能拡充等によって、大企業の取引の適正化と中小企業の交渉力強化を同時に進め、中小企業の取引条件の改善を図る。また、継続的に取引実態を把握していくとともに、適正な取引慣行の定着に向けた広報を行う。

 

■「価格交渉サポートセミナー開催」のご案内 >>>