<Kのつぶやき>帽子デザイナー 平田暁夫氏を笑顔で送る会

 hirataakio01
 2014319日に他界された世界的帽子デザイナーの平田暁夫氏を送る会が、519日(月)にパレスホテル東京で開催された。送る会のご案内状にも「楽しい服装で、帽子を被っていただければ。」とコメントが添えられていたこともあって平田先生ゆかりのファッション業界関係者、芸能人、著名人、約1,000名が思い思いの服装とオリジナリティ溢れる帽子を被り参加されました。そして皇族の皆様の帽子を手がけてきた平田先生ということもあり皇后・美智子さまも参列され、白い不織布で作られた帽子の祭壇に手を合わせていらっしゃいました。送る会の冒頭で奥様の恭子さんが涙ながらに「皇后・美智子さまより手作りのスープを頂戴した」エピソードが話され、聞いている我々も目頭が熱くなる思いでした。

尾州産地としては、1998年に開催された「尾州コレクション」にてファッションデザイナーの永澤 陽一氏、甲賀 真理子氏と共に尾州素材を使用した素晴らしい帽子をランウェイで発表して下さいました。この年の尾州コレクションのデザイナーを決める際に、故CFD久田尚子議長が「ファッションデザイナーと一緒に帽子の平田先生もいれたい。」と言われ、ご依頼に伺った時に「僕でいいの?」と笑顔で対応してくれたことを覚えています。

いつも温和で、ピュアで周囲を常に気遣う平田先生。会う度に突拍子もないこと言い、突拍子もない服装の私にもいつも笑顔で接してくれました。心よりご冥福をお祈り申し上げます。

 

bc01-akio-hirata bc02-akio-hirata bc03-akio-hirata
bc04-akio-hirata bc05-akio-hirata

1998年2月開催

尾州コレクションより

Akio Hirata作品

this blog written by T.Kanemaki