Bishu Style 2019

テーマ
 

【 共有する明日 

この流動的に変化し続ける現代社会において、私たちは自然とテクノロジーの対生の基に展開されています。新しい美的センスを追求して、サステナブルな事柄への価値と責任感を持って、自由で豊かな未来に進むことが大切です。

 回顧と進化 

フェミニズムが台頭した60年代や、様々な高級タイプが席巻した80年代をイメージするパワー溢れるクラシカルスタイルをベースに、注目のサステナビリティ意識や機能性をプラスした進化系素材を使用して、スポーティエッセンスをアクセントにした、マルチミックスのスタイリングの方向性を感じます。

 Classical Chic
  上質感素材をベースに、トラッドテイストのチェックやストライプ、コンパクトな立毛タイプや
  ソフトなツイードを使用した、クラシカルエレガンススタイルの提案

 Progress Mix
  
カジュアル感の有る立毛タイプや、コンパクトな縮絨タイプを中心に、包み込む暖かさの中に
  スポーティエッセンスをプラスした、アーバンカジュアルスタイルの提案

開催概要

  名 称

尾州産地合同展示会「Bishu Style 2019」

  会 期

2018年11月21日(水)・22日(木)

  会 場

東京国際フォーラム ホールE-1(展示ホール1)

JFW JAPAN CREATION 2019 <No. J-13 >

  主 催

尾州産地改革推進会議 展示会開催委員会

構成団体:日本毛織物等工業組合連合会 (尾西毛織工業組合、尾北毛織工業組合、津島毛織工業組合、名古屋毛織工業組合、岐阜県毛織工業組合) / 日本毛整理協会 / 愛知毛織物整理協同組合

  共 催

愛知県 / 一宮市 / 日本毛織工業協会

  協 賛

旭化成株式会社 繊維事業本部
一般財団法人ケケン試験認証センター

  協 力

ザ・ウールマーク・カンパニー

      参加企業

木村員毛織株式会社/五大株式会社/Team GIFU/中隆毛織株式会社/早善織物株式会社/御幸毛織株式会社/株式会社ラカム/一般財団法人ケケン試験認証センター/JAPAN TEXTILE CONTEST